kabulog
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲TOP
驚愕!検査結果
レンのアレルギー検査結果がようやっと出ました。
その間、約20日! 長い長い、悶々とした毎日でした。
療法食に切替えてもレンの脱毛は止まらず、セカンドオピニオンを考えたりもしました。
正直、冷静さを失ってしまったkabuです(汗)
で・・・結果の内容ですが、食物アレルギーが大半をしめておりました。
もちろん、環境制の物質アレルギーもないわけではありませんが食物アレルギーの症状が
全面に出てしまってますので、今後の治療はフードの選定し直しからとなるわけです。

レンが今後、摂取もしくは接触してはならないモノは以下の通りです。
食物部門では玄米・米・大麦・小麦・鶏肉・七面鳥肉・羊肉・鮭・鯖・鯵・鰯など。
そして、環境部門ではウール・ブタクサ・ハウスダストなどなどです。

1ケ月ほど前ですが鶏肉と花粉については怪しいと旦那さんとも疑ってたのですが
まさか、療法食の鶏肉・七面鳥肉・米がまるごとアレルギー原因とは思いませんでした。
療法食だから大丈夫だろうという安心にどっぷり浸かったのがいけなかったのです。
ブタクサの方は、ベランダ日光浴を取りやめておりましたのでこちらはよしだったのですが。
やはり・・・最初の直感というのは、うやむやにしない方がいい!と再確認した次第です。

現在、レンのフードを探しておりますが"超難関"とかまえた割りには、それほど大変な
作業ではありませんでした。
一般食を食べれるネコちゃんに比べれば、かなり狭い範囲での選定となるのですが
検査機関や獣医師からの推奨フードのアドバイスもあり、原因がわかった今では
ネットでアレルギー食をいろいろと検討できます。
逆にいえば、それだけアレルギーに苦しんでいるワンニャンが多いという事なのですが。

本日あたり、安心して与えられるフードが届く予定です。
牛肉・兎肉・鹿肉系の高級食材ですが、そんな事いってられません。
レンが食べなかったらどうすれば?とも思いますが、慣れさせていくしかありません。
ちなみに・・・ルゥも同じフードを与える予定です。
同じ両親から生まれた兄弟、ルゥもいつアレルギー反応を起こしてもおかしくないのです。
アレルギーは両親からの遺伝が強いと獣医師から忠告を受けました(汗)

まだまだ、やっと治療のスタート地点にたったばかりです。
先は長い時には、半年~1年ほどと言われています。
レンのためにもルゥのためにも、頑張らなきゃなぁ~と久しぶりの元気復活です(^^)
スポンサーサイト

▲TOP
この記事に対するコメント

よかったぁ~とりあえず!
でもなんだか大変だぁ~でも、子供たちのためですから母の頑張りどころですね!!
何より原因が分かったことで、気持ちも落ち着きますね、時間はかかるかもしれないですが、元気になってくれるレンくんを見るのが楽しみ♪
kabuさんも元気を取り戻してよかったです!
モモはトイレ問題で悩み中です・・・。
【2008/12/02 22:25】 URL | モモママ #- [ 編集]


モモママさんへ
お返事遅くなってスミマセン。
とりあえず・・・食事による治療がまず最初です。
病院に行ったのが日曜日、それから3日が経過した訳ですが
レンの舐めまわす仕草はあまり変わらずです。
も~どんどん毛がなくなってしまって、顔なんかまるで『E・T』です。
モモママさん『E・T』知ってますか?
人差し指で空をさして「GO~HOME~」と言う可愛い(?)宇宙人です。
本当に今のレンはそっくりなのです。
あまりに衝撃的な画になるので、写真は撮ってません。
でも、治療の過程を記録として残した方がいいかな?と思ったりもして。
【2008/12/04 13:12】 URL | kabu #- [ 編集]


レンくんが食べれない種類は多そうですね。
お魚は基本的に駄目なのかな?
でも、猫ちゃんは肉食なのでお魚よりお肉の方がいいみたいですよね。
アネモネも何となくお魚系のご飯よりお肉の方が好きみたいです。
環境からもアレルギーになるんですね。
こまめにお掃除をして部屋を清潔にしないと
いけないなと改めて思いました。
早速テレビの裏とかをお掃除しようかな。
レンくんの治療は大変だとは思いますが頑張ってください。
【2008/12/04 14:06】 URL | アネママ #- [ 編集]


アネママさんへ
お返事遅くなってスミマセン。
魚系ではカツオとマグロならOKなのです。ただ、オイル成分が
サーモンを使っているウエットもあり選別が難しいところです。
現在、ヒルズ・ロイヤルカナン・ソリッドゴールド・ナチュラルバラエティの
中で食べれる食材を使ったものを与えています。
しかし、みんなとにかくいいお値段です。
ドライは今までの療法食とさほど変わりませんが
ウェットなんて、なんと3倍以上の値段です!
私達の生活がピンチになったら、猫ご飯のおこぼれで凌ぎます(笑)
【2008/12/06 15:07】 URL | kabu #- [ 編集]

▲TOP

この記事に対するコメントの投稿















▲TOP

プロフィール

kabu

Author:kabu
<家族構成>
ryu =旦那さん
ルゥ =愛猫(♀) 
レン =愛猫(♂) H21年2月 虹の橋へ

写真

本コンテンツをご覧になるには、Flash Playerプラグインが必要です。FlashのWebサイトよりインストールしてください。

天気予報

Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。