kabulog
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲TOP
谷中散策 ①
先日、猫の聖地の「谷中」に友人と行ってきました。
全国でも猫町と称する町は沢山あるけれど、東京では谷中でしょうか。
今となっては猫を飼ってる私ですが、それまでは他猫を殆ど抱っこした事ない涙
外猫ちゃんは、人間に対して警戒心が強いので近寄ると逃げちゃうし
友人宅の猫ちゃんは、私が気に入らなかったのか逃げちゃうし
という事で・・・猫と触れ合い、うまくいけば抱っこ ! という不純な動機での町巡りにか


地下鉄千代田線「根津駅」で下車して、まずは「ねんねこ家
色々なグッズが販売されていて、食事・お茶しながら猫ちゃんと時間を過ごせます。
ねんねこ家


お腹が空いていたので、お店オリジナルのカレーを食しました。
昼飯
可愛すぎて食べられない~なんて声もありましたが・・・
私達はガッツリ頭から、どうもご馳走様でしたグー!
他にも、牛タンシチューやお茶セットなるモノがあるようです。


こちらのお店には看板猫ちゃんが沢山いて、私達は運良く3匹と会う事が出来ました。
かなり、人慣れしていて触り放題のウハウハでしたきゃー
サンキチ
サンキチ君


チョビ
チョビ君


ミチコ
ミチコちゃん


私達が店を出るタイミングで、サンキチ君も散歩に出掛ける様子だったので
これはチャンスとばかりに後ろをついていって、不純な動機の『抱っこ』を早々にクリアーびっくり
サンキチとkabu
私の表情をお見せ出来ないのが残念ですが、菩薩の様な顔になってます。
我が家の猫等とは、胴回りも骨格も体重も2倍くらいありますんで笑いが
止まりませんでしたはいてんしょんなかお★


地図
ねんねこ家オリジナルの谷中マップを片手に(買物か食事すると貰えます)次の
猫スポットへ出発です。
本当に幸先のよいスタートになったのでしたにっこり


                                      その②へ続く
スポンサーサイト

▲TOP
この記事に対するコメント

猫の聖地ってあるんですね~。
私も行ってみたいです。
猫ちゃんカレーかわいいです。お皿が可愛すぎます。
私もアネモネ以外の猫を抱っこしたことないです。
さすが看板猫ですね。抱っこまでさせてくれるなんて。私も大きな猫ちゃんを抱っこしてみたいです。
猫好きにはたまらないところですね~。
【2008/11/07 07:46】 URL | アネママ #- [ 編集]


ねんねこ屋にいってきたんですねぇ~
前に何方かのブログで拝見して
私も行ってみたいなぁって思っていました。
幸先の良いスタートでしたね、
谷中楽しそうですね、続き楽しみにしています。
【2008/11/07 18:07】 URL | キョンチン #- [ 編集]


な~んにも知らなかった。谷中ってそんなとこだったんですね~
帰ったらルゥちゃんとレンくんいじけてませんでしたか?他のにゃんこ臭がすると嫌がるモモ。
家の外で野良ちゃんといると、窓からジ~っと睨みつけるんですよ!
【2008/11/07 22:54】 URL | モモママ #- [ 編集]


アネママさんへ
多分、猫町というのは全国どこにでもあると思いますよ。
お寺とかがある町には、多いかもしれません。
この町を訪れる人は、猫好きな人ばかりなので猫の扱い
にとても慣れています。
扱いに慣れた人間が多いから、ねんねこ家のサンキチ君も
私の抱っこを許してくれた気がします。
ちょっと眉間に皺よってましたけど(笑)

キョンチンさんへ
今度、ご主人様と行かれてはいかがでしょう?
土・日・祝日のみの営業店が多く、営業時間も短いので
スケジュールをたてる時はお気をつけ下さいませ。
猫マップには猫スポットが記載されてますが、こればかりは
地図どおりにはいきません。
気力・体力・直感力で、猫との巡り合いを楽しんで下され。
続きも、沢山猫ちゃんがいっぱい登場しますのでお楽しみに!


モモママさんへ
意外な事に、レンもルゥも別猫の匂いは気にならなかったようで。
こういうところは、とても助かってます(^^)
我が家の部屋からは、下界は望めませんのでレンやルゥは滅多に
他の生物に出くわす事がありません。
あるとしたら・・・部屋の中に飛び込んできた虫類か、気持ちよさげに
空を飛んでいる鳥か、宅急便や知人の人間のみ。
あ、あとは病院に行った時の先生と診察待ちの犬猫くらいか(苦笑)
【2008/11/08 11:28】 URL | kabu #- [ 編集]

▲TOP

この記事に対するコメントの投稿















▲TOP

プロフィール

kabu

Author:kabu
<家族構成>
ryu =旦那さん
ルゥ =愛猫(♀) 
レン =愛猫(♂) H21年2月 虹の橋へ

写真

本コンテンツをご覧になるには、Flash Playerプラグインが必要です。FlashのWebサイトよりインストールしてください。

天気予報

Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。